上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず絶対に行きたいと思っていた楽器博物館へ。
image_20130922183416681.jpg
建物自体がアールヌーボーの素敵な建物で圧倒されます。
受付で英語はなせますねーこちらへと案内された先に素敵なおば様がフランス語でヘッドフォンの説明(汗)
フランス語はほとんどわかりませんが、ヘッドフォンの使い方はだいたいわかりました(笑)

入ってすぐに音が。。。古代の楽器が沢山!展示してる楽器の前に立つと、ヘッドフォンからその演奏が聞こえてきます。ものすごい数の楽器の展示で、階毎にテーマや時代が変化してきます。
その時代の妄想が止まらず楽しくて楽しくてたまりません。
同じペースで展示を回っているインド人のおじさんが写真を撮りたいタイミングも同じでちょいとお互いに苦笑い。
屋上のテラスレストランが眺めも良くて有名で、ちょっとそこで休憩と思ったら、そのおじさんもウロウロ。
よかったらどうぞとお誘いするととっても喜んでくれて、ベラベラおじさん話しがエンドレス(汗)
一人で行動してると誰かと話したくなるのですが、おじさん、ゲップはするし、勝手に私の写真を撮るし、また会いましょうといいだすので、めんどくさくなってしまい、「今週は予定を細かく決めてないのでわからないですぅー」と適当に言ってみました。(汗)
楽器博物館のすぐお隣は、マグリッド美術館と王立美術館が続いてあり、今まで見る機会がなかった宗教画のある王立美術館へ。
すっかり楽器博物館に魅了されてずいぶんいたので、王立美術館内になるミュージアムカフェへ
ベルギー料理の一つのコロッケ。(えびのクリームコロッケ)って感じですが、とってもおいしい!
image_20130922183414950.jpg
落ち着いた雰囲気でとっても好きな空間。コーヒーカップもとっても素敵。

王立美術館、マグリッド美術館の他に衣装とレースの博物館へも行ってきました。
ちょうど70’sのエキシビションが開催されていて、大好きなファッションと資料で大興奮!
とっても小さな博物館で、地元の友達も知らないくらいなので、平日の朝誰もいなく、私の貸しきり状態!!!
忙しくない様子だったので、受付のお姉さんともいろいろ話したり、本当は返却する資料も頂いちゃいましたー!ラッキー!

アールヌーボーの巨匠の住まいで世界遺産にもなっているオルタ美術館へも行ってきました。
撮影が一切だめでしたので、お見せできず残念。
このオルタさんの影響で、ベルギーの建物がアールヌーボーであふれています。
アールヌーボーの歴史的な建物のマップも無料で配布されているので、全部回りたいくらいでしたが、
マップを頼らずともいたるところにありました。
このアールヌーボーの世界もホント大好きでもうたまりません!!!!!

ブリュッセル3日目には道を聞かれることもしばしば(汗)
地図を広げたり、ガイドブックを見ながら一人で歩いてると、スリの餌食なので、
ちょこちょこカフェで休憩をして、そこで次の行き先の通りの名前などを覚えてからスタスタと歩くようにしていたので、観光客の人には観光客に見えなかったようです。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL

trackback


プロフィール

MotoideRico

Author:MotoideRico
Costume Jewelry brand
MotoideRico's blog
一点物のハンドメイドのコスチュームジュエリーを
ほぼ毎日制作、札幌を拠点に活動中。
Web http://www.motoiderico.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

英検2級単語ドリル




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。